<< そして私も夏風邪・・・過ぎ去りし6月 | main | 世界中で走る、世界と走る NIKE+THE HUMAN RACE 10K >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
柔道女子、谷選手は銅でも金
JUGEMテーマ:北京オリンピック


オリンピック、祭り好きな私としては、やはり注目してしまいます。
王子は生まれて初めてのオリンピックなのですね…、ということで、
ほぼ無理矢理、開会式を見せたりしましたが、大好きな夕方の教育テレビ
やアニメが高校野球やオリンピック番組に代わって見られなかったり、で
ご機嫌斜めです。
北京で開催だということで、ライブで見られる競技も多いのもいいです。
開会式は、大量にスポンサー料を払っているアメリカ時間に合わせて、
真夜中にようやく聖火に点火となった時は、うかつにも居眠りしてしまい
ましたが。

柔道女子48Kg級 谷選手の銅メダル、おめでとうございます。
マスコミは、「ママでも金」でなくて残念そう、という記事が多いですが、
そもそも、オリンピックに出られること自体がすごいことだし、メダルは
銅でも、彼女の常日頃の練習の積み重ねが実ってのメダルだし、本当に本当に
素晴らしいことだし、本人ももっと大喜びしていいことだと思います。

確かに、日本の国旗を背負った公人として、金メダルを持ち帰らねばならない、
という思いはあることでしょう。応援してくれる皆さんの気持ちに応えたい、
というのも、オリンピック選手に選ばれた責任もあるでしょう。
でも、ずっと精進してきた彼女の「個人的な努力」の成果でもあるのだし、
彼女自信が金を取れなくて残念と思うのは仕方ないのですが、他の人が「銅で
がっかり」、「金を逃した」、などと言うのはおかしい。

それに、妊娠中に柔道の練習をお休みしなければならなかった時期には、
きっと他の選手の上達が気になったり、焦ったりしたのではないかなー、
母になって、昼間の練習の後に夜中に3時間置きの授乳もし、夜泣きが
あったりした時には充分睡眠も取れなかっただろうな、体力的にも辛かった
だろうな、練習が続いて子供にあまり構えない時や子供の調子が悪い時には
母親としてどうなんだろうと悩んだこともあっただろうな、と子育てしている
私には人事とは思えないほど、彼女の境遇に共感して、その大変さを想像
してしまいます。
「母は強し」だけど、彼女が抱え込まなければならなかったものは、金メダル
への重圧だけではなかったはず。

しかし、それにしても、その時一体、旦那さんの谷佳知氏がどんなサポートを
したのかについてはあまりマスコミでは書かれていないのですが、どうなんで
しょうか?
日本人男性は、あまり家事育児をしないでいても世間からはなにも言われない
のですね。奥さんがあれだけすごい人なんだから、夫がサポートしたって
いいではないですか、いや奥さんをサポートしないなんて許せない、奥さんを
サポートしてこそパートナーではないですか。
もちろん、彼ら個人の問題だし、サポートしているのかもしれないけれど。

ある新聞記事には、亮子選手が「主婦をしないから練習できる」とインタビュー
に答えているものがありましたが、柔道日本代表選手に主婦までしないと
いけないような後ろめたさを感じさせるような日本社会はおかしいですよ。
柔道も育児も奥さん業もがんばらないと、いけないのでしょうか。お金が
あれば人を雇ったり、たまには主婦をさぼったりしても、人様になにを言う
権利があるのか。

今日の記事では、谷亮子選手の息子さんの佳亮くん(2歳)が、試合中に
発熱し、ウイルス感染症で北京の病院に入院したそうで、谷選手はドーピング
検査後に知らされて、夜中に病院へ駆けつけたそうです。同じ年頃の子供を持つ
身としては、痛いほどその切なさが分かります。子供の発熱はよくある
ことだけど、入院するほどで、しかも、海外の病院に行かなければならない
事態が起こるなんて、本当に気の毒です。17日予定の帰国を早めるかもしれない、
ということですが、これを見て、「これだから子連れの女には任せられない」
などと思っている人、天罰が下りますよ!というか、天罰が下ってほしいです。
| 日本で子育てを考える | 14:11 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 14:11 | - | - | ↑TOP
いやー本当に立派な銅メダルですよね。何かのインタビューで彼女が、「主婦業も子育ても、練習を理由に手は抜かない」と自ら言っていたけれど、尋常でない精神力と努力を持ち合わせている女性だなと思いました。もちろん自分のお母さんのサポートもあったと思うけれど、主婦としても完璧、子育ても手抜きなし、それで金メダルを取れっていったい日本はどんな国ですかっ!!

自分は何もせず、メダルの期待だけして、結果がだめだと叩きおろすなんて・・・。昨夜の陸上ハードルで棄権した中国の選手も、ネットの掲示板でものすごい批判と非難をされているみたいですが、かわいそすぎです。

| | 2008/08/19 8:11 AM |
コメントありがとうございます。なぜか、以前に残したコメントが残っておらず、お返事遅れましたこと、申し訳ありません。なぜだか調子悪いですね。

子育てしているだけだって大変なのに、毎日の練習、自分の体調管理もしなくてはならないのは猛烈に大変ですよね。私自身も、谷選手に「ママでも金」を取って欲しかったですが、銅だからといって恥じることも責められることもないはずと思います。「ママでもオリンピック選手」、というのが珍し過ぎるのですよ、日本では。女性は、子供を産んで、もっとたくましく強くなるのだから、「本来」(昨今の柔道はスピード重視のレスリング化しているらしいですが、本来は『柔よく剛を制す』ですから)の柔道なら、妊娠、出産の大変さをばねにすることができると思うし、ママはもっと健康管理に努めなければならないので、スポーツしたりリラックスしたりしたりする機会をもっと増やしていかなければならないと思います。今回の谷選手へのサポートの不備を考え、女性、母のスポーツ振興が活発になればいいなーと思います。
| London NK | 2008/08/28 11:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://londonnk.jugem.cc/trackback/360
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE