スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
9月6日 男児誕生!!!
台風14号の嵐の中、男児を出産しました。

メールや、ブログへのお返事、遅くなるかと思いますが、
これからも息子ともどもどうぞよろしくお願いします。

出産、産後のことなど色々ブログに上げていこうと思います。
| 日本で妊婦生活 | 23:40 | comments(8) | trackbacks(1) | ↑TOP
緊急に半日入院
まだまだ、出産からはほど遠い、と思いつつも、破水しているかも、
と思い、念のために日曜の休診日にかかる前に病院へ検査に行って
みました。
すると、「破水の可能性がありますので、今日は入院してください」
とのこと。ついでに、「これが破水なら、促進剤を使って産んで
しまいましょう」とのこと。

てっきり、膀胱炎とかそんなのかと思って、念のために日曜日の
前に確認したかっただけなのに、入院ですか?!
出産しちゃうかもしれないんですか???

入院準備の品々を、実家の父母に届けてもらい、次の検査を受ける
まで待っていました。
パジャマに着替えて、検査などをしたりしましたが、今日中には
破水しているかどうかの判断はつかない、と言われたので、今日中に
退院はないんだな、と思いましたが、来週、イギリスからやってくる
パートナーには、どうやって、これらの事態を伝え、来日する際の
準備などを伝えればいいんだろう?と焦りました。
今晩、電話して相談するはずだった数々のことも、こういう事態に
なってみると、「そうだ!あれも言わねば!」と、色々考えついて
しまうもんなんですね。
(結局、父にメールの文章を渡して、メールしてもらいました。)

それに、入院用に用意したものは、全部、陣痛対策グッズとか、
出産が終わった後を想定して詰め込んだものばかり。
当然、お腹が大きいままにこれらのものを使うなんて思わなかった
ので、パジャマも下着もきついので、快適じゃないんですね。
しかも、病院の設備も、赤ちゃんが生まれて、お世話に追われる
お母さん達用にできているので、テレビもないし、娯楽もない!
5時半に夕食が出てきて、それを食べたら、その後、なにも
することがないんだー、と思いました。

結局、陣痛も来ないし、このまま病院にいるのも、家にいるのも
同じ(家に帰ることのリスクも説明されましたが)なので、
家に帰ることになりました。

早速、病院内で、「家に帰れたらやることリスト」を作っていた
ので、それを家で実行しました。
入院グッズも、少しは改める余地あり、でした。
再考しなおして、バッグに詰めなおさないとね。
| 日本で妊婦生活 | 22:03 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
生まれる日と心の準備
今朝、あまりにトイレが近くて、もしやこれは破水?と
疑っていました。本当は、怪しいと思ったら病院に行った
ほうがいいのですが、なんとなく検診日以外に病院に行きたく
なくて、そのまま1日過ごしてしまいました。

ところで、破水だったとしたら、今日、産まなくちゃならない
んだ、と思ったら、急にあれもこれも準備不足、あれも
出産前にやろうと思っていたのに、と思うことがたくさん
出てきました。
入院準備や、生まれてすぐに必要なものなどは揃え終わり、
当座の所はなんとかなりますが、「あの本も読みたい」、「あの
友達にも今週末会いたい」、「空き箱を利用して、赤ちゃんグッズ
入れを作りたい」といったことが頭に浮かんできました。
それから、「まだ、ラマーズ法をマスターしていない」とか、
「陣痛への心の準備ができていない」という出産への不安
事項も明かになりました。
それらが、全部用意できました、となったら、生まれる、
という訳ではないので、今回上がった事項だけでもなんとか
しなくては。
出産後は絶対にそれらはできないこと、ということばかり
ではないのですがね。
| 日本で妊婦生活 | 18:42 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
小豆をいただいた
私が妊娠して、イギリスから日本の実家に戻っている、
ということで、色々な方々から「おめでとう!」と
いうメッセージを頂いている。
子供ができる、って本当に重大イベント。
みんなに喜んでもらえて、本当に嬉しい。
元気に生まれてきてね。

先頃、知り合いから小豆が届きました。
妊婦の時は鉄分が必要だから、出産後はお乳の出が
良くなる、とのことで、小豆は妊娠、出産にいいそうです。
しかし、小豆の食し方、というのは、あんこを作る以外に
あまり思い浮かばないのですね。
そして、あんこ単品で食べるというのもどうかと思い、
どらやきを作ってみました。
まずは、小豆のパッケージの裏に書いてあったレシピの
通りに、あんこを作ってみる。
以外に簡単。
それを冷ましている間に、ホットケーキミックスを使って
(本当は重曹かベーキングパウダーがあれば良かったのですが)、
皮の部分を作ります。
対になる皮の大きさを合わせてフライパンで焼くのがちょっと
難しかったけど、意外とどらやき風のものが出来上がりました。

dorayaki

この日は、台風一過が通り過ぎた後で、ちょっとだけ涼しかった
ので、他にも、アロエベラの化粧水を手作り。
| 日本で妊婦生活 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
海外からの里帰り出産 イギリスから持ち帰った物
なんでもある日本ですが、イギリスで妊婦生活をしていた際に
使用していた物でいくつか日本に持ってきたものがあります。
まず、エクササイズボール

Ball

日本では高いかも、と思って、イギリスのBoots(ドラッグストア)
で買ったマッサージ用のイボイボが付いたもの。
うちの母もさっそく遊んでいました。
イギリスで12ポンドだったので、日本で買っても同じくらいの
値段かそれより安かったので、こっちで買っても良かったかも。
でも、妊娠生活後期ともなると、お腹が大きくて、床に座る日本の
生活が結構辛いので、テレビを見るとき、鏡台でお化粧するときに
コロコロとボールを転がして移動させて、重たいイスを運ばずに
座れるのはとても便利。

それから、ハーブティー

tea

日本では、緑茶、麦茶、紅茶、ダッタンそば茶、と、カフェインありなし
の各種お茶がありますが、フルーツティーって高いし、種類も少ない。
私は、このフルーツティーを会社に買い置いていて、会社の炭酸水で
割って飲んでいました。しゅわっとするものを飲みたいけどカフェイン
や糖分が気になって飲めない時、それから、つわりの時にスカッとしたい
時、ビールを飲みたいような時にいいですよ。
日本でも炭酸水と混ぜて、冷たいのをぐっと飲んでいます。

日本で買った物はたくさんありますが、イギリスにいたときより
カルシウムと鉄に気を使わねばならなくなり、見つけたのが
黒五きなこ」。

Kinako

イギリスの水は硬水なので、なにもしなくても、カルシウムが採れていた
ようです。でも、日本に帰ってきたら、爪が伸びるのが遅くなったし、
薄く弱くなったような気がします。鉄分は、妊娠後期になるとよけいに
胎児に鉄を取られてしまうようなので、とにかく貧血になりやすいので
気を付けて摂取しなければ。
この「黒五きなこ」は、黒ゴマ、黒米、黒大豆、黒かりん、黒松の実の
5種の黒い実を粉にして、そこにきな粉、こんにゃく芋抽出物、黒砂糖
を入れていて、鉄分、食物繊維、カルシウムが豊富に含まれている、
ということで、私がほしい栄養素を網羅しています。
ちょっと甘すぎなのが難点ですが、これを牛乳に溶かして飲んだり
しています。お餅にかけて、きな粉餅風にしてもいいかも。
| 日本で妊婦生活 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE