スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
ギャラクシーペガシス降誕!
 さて、ここに書いていませんが、王子がもらったクリスマスプレゼントの中に、小学生くらいの男児に超人気の「ベイブレード」がありました。

年中さんにあたる王子の周りでは、まだあまり流行っていないのですが、昨年から入会した「よさこい」のクラスの小学生の男の子が持っていて、なぜかうちに中国製の怪しいベイブレードがあり、半年位放置していて、パッケージも壊れ(王子が壊した)、シールも捨てられ(怒った母に捨てられた)、朽ち果てていたところを、どうしても作ってほしいと懇願されて、ようやく作ったのが数ヶ月前。
よさこいのクラスの練習合間に、男の子達に交じって、中国製ベイで遊んでいたのですが、子供の流行などよく知らない私でも、傍目にちょっと違う!これは、やはりバッタモンやねん、ということが分かり、急きょクリスマス前に、「湘南地域のサンタ」(≒湘南エリアに住む弟が発注できる、あくまでもサンタ)に、ベイブレードを頼んだのでした。

だいたい、息子のどこからか来た情報があいまいで、「キャラクターペガシス???っていうんだよ。馬が描いてあるの。すごくかっこいいんだよ。」をそのまま、弟に転送。弟もそんなのとうに卒業しているので、調べに調べると、正しくは、
・ギャラクシーペガシスではないか?
・馬ではなく、ペガサスが描いてあるのではないか?

ということらしく、クリスマス会で会った小学生の男の子にも裏とり調査の結果、
・色は青
・ペガシスと名のつくのは2種あるが、王子の言っているのはギャラクシーペガシスである

ということが判明。よし!

しかし、おりしもクリスマス前。人気のおもちゃなんて、とっくの昔に用意の良いご家族が買っていってしまっていて、弟は横浜エリアの大手玩具店を回り、クリスマスを過ぎてようやくゲット!

それを、叔母の家でのお餅つきで、弟から手渡された王子は、他のクリスマスプレゼントの存在を忘れるほど感動!
で、作るのが面倒な私は、忙しかったこともあり、放置・・・。
だって、大掃除とお節作りでそれどころではなかったのですよ。

早朝の光の中、細かいパーツを組み立てる

そして、正月3日、寝ている私の枕元に持ってきて、作ってくれとのこと。
お正月くらいゆっくりさせておくれ。

ベイブレードのシールって、1mm以下位の細いのとか細かいのが多く、ピンセットがないので、私の毛抜きでシールを貼り、組み立てると、すごい満足感!達成感!
私、昔からこういうの得意なんだよね。

完成!達成感!
| 作ったもの | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
明けましておめでとうございます。
JUGEMテーマ:家庭
2011年も明けました。 今年もどうぞ、よろしくお願いします。

日本に帰ってから、意外にちゃんとお節作っています!
今年は、昨年、近所の手作りの市で買った、50年物?位のお重に詰めました。
このお重、多分、以前はお菓子などを入れていたものらしいのですが、絵はその売っていた方のお母様が人に習って描いたものだそうです。
漆などはところどころはげていたり、ふたの角も欠けていますが、きれいなものだったので、大事にしたいと思います。

お節作りました

アンティークお重

実は、黒豆、ごまめあたりは作ってないんですけどね!
しかも、はんぺんを買うのを忘れて、仕方ないのでお豆腐で伊達巻を作りました。
さっぱりしててこれでもいいかも。
他にカニ、エビを焼いたのですが、出すのを忘れていた…。
お昼に食べようっと。

昨晩は、一番最初から紅白を見ました。いつも、あれ?始まっていた、ということが多いのですが、息子はんが大好きなAKB48(英語はすっかり忘れたのに、48だけは、また英語で言えるようになった。女子大好きな王子・・・)の最初の登場シーンを見たかろうという母心。
そして、ジャニーズのカウントダウン、今年も見てしまいました。SMAPは別チャンネルでCDTVに生出演ライブ、とそれも眺めつつ。ぜんっぜん、ジャニーズファンじゃないんですが。
そして、大好きな東京スカパラダイスオーケストラの有明でのカウントダウンライブの模様を、誰かTwitterでアップしていないかチェック。ライブで使った小豆でお汁粉ふるまったって本当ですか?

来年は、王子も小学生1つ手前なので、カウントダウンライブにでも一緒に行きたいな。

Happy New Year!

| 作ったもの | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
りんごの季節
イギリスのりんごは、小さめですが、味が濃くて、日本の紅玉の
ようなすっぱさがあり、とてもおいしいです。
りんご、チーズ(つまり、素材を活かした、イギリス人があまり
手を加えていないもの)は、イギリスでは珍しくおいしいものです。

先日、ハマースミスの木曜マーケットに行き合わせ、3袋でよりどり
ペアー、りんご各種合わせて3ポンド、というのを買ってしまい、
それでは!と思い立ち、タルトタタンと砂糖なしりんごジャムを
作りました。前回、タルトタタンを青りんごのほうが安かったから
という理由だけで応用して作ってしまったら、りんごの形が全然残らず、
今回のりんごのジャムのようなタルトになってしまい、反省していた
ので、今回はちゃんと赤いりんごを使いました。

りんご

ずっと以前に、タルトタタンの作り方を日本の新聞から切り抜いたか
して、それのレシピで作った時は、本当においしかったのですが、どこを
探してもその記事がない!ので、今回は、サイトを検索して、色々な
アイデアを使って作ってみました。
まだ食べていないのですが、おいしいといいなー。

ジャムは、王子が最近、どこで覚えたのか、ジャムをパンに付けたがる
ので、原則砂糖禁止の我が家なので、砂糖なしで作ってみました。
普通のジャムのようには保存できないと思うので、半分くらいは、小分け
にして冷凍しておこうと思います。これは、きっと豚肉のりんごソース
などにも使えると思います。
| 作ったもの | 00:08 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
サバの骨はどうやって取っているのか?
先日の粉ミルクの新聞記事の影響で、おっぱいにDHAが入るように、
と、魚を買うようにしています。イギリスは、島国の割に、魚が高いし、
新鮮じゃありません。季節を問わず、いつも同じ魚ような魚が、同じ
ような顔ぶれで並んでいます。つまり、鱈、鮭、鯖、虹鱒、アンコウ、
が、定番。「秋にはさんまだよねー」とか、「冬はやっぱりふぐちり」
なんていいながら、世界中の魚を新鮮な状態で、よりどりみどりな日本
とは同じ島国とはいえ大違いです。
先日、生の鯖がまあまあ新鮮な状態(日本人レベルで言ったら、売れない
くらいの状態ですけど)で並んでいたので購入。
通常は、新鮮なほうの鯖でもかなり魚臭いので、お味噌で煮魚にする
のですが、塩焼きにしてみよう、と焼いてみました。
さて、食べてみると切り身じゃないのに、骨がない!
頭とはらわたが取ってあるだけなのかと思ったら、骨までないなんて。
はらわたを取った後のお腹の切り込みがあるだけなのに、骨が全部ない
とは、どうやって骨を取ったのでしょうか?切り込みが入っていないのに
背中の辺りの骨までないとなると、もしかして、みかんの缶詰のみかんの
薄皮ように、薬品かなにかに漬けて骨を溶かしているとか?
健康にいいかな、と思って買った鯖なのに、なんだか後味悪かったです。
| 作ったもの | 21:57 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑TOP
バレンタインデーの思い出
最近、息子のことばかりにかまけており、バレンタインの準備も
ままならなかったのですが、毎年バレンタインはなにか私から
プレゼントしているので、パートナーとそれから初めてバレンタインを
迎える王子になにかしようと、昼間っから張り切っていたのでした。
が、しかし、なにか始めようとすると、王子のオムツ換え、電話、
授乳、となかなかうまく時間を使えず、ぐずる王子に歌を歌いながら
夕飯準備。大したものは結局作れませんでしたが、手書きのカード
と、散らし寿司、お吸い物が出来上がりました。
散らし寿司は、さやえんどうと小海老でハートを描いたりして(ほほほ)。

本当は、チョコレートスフレがデザートになるはずで、それと
年末にパートナーが会社からもらったというシャンパンで〆る
はずでしたが、散らし寿司制作に時間がかかり、王子のお風呂の
時間になってしまったので、今晩のデザートにすることに。

将来、王子は欧州式にバレンタインデーに彼女にプレゼントするのか、
日本式に女の子からチョコをもらってホワイトデーにお返し(倍返し!)
するのか、どうするのかなー?





| 作ったもの | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE