スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
2010年3月 小児総合医療センター開院

 昨日のニュースで、小児総合医療センター(府中市)に石原都知事が視察していたましたね。
以前から、24時間体制の小児ERが、八王子から府中に移るということで、私が住むエリアの子供家庭の不安材料でしたが、いよいよ3月にオープンなのですね。
都立清瀬小児病院、八王子小児病院、梅ケ丘病院が集約して、新しい小児総合医療センターになるそうです。3病院の近くに住んでいる皆さんは、子供になにかあったらあの病院、と思っていたと思います。最新医療機器、技術を持つ病院ができたことは喜ばしいことですが、これからは府中まで行くのか・・・と。

小児科医不足はよく報道されていることではあるけれど、今ある3病院を残して欲しかったです。
府中は確かに東京都のだいたい中央に位置してはいるけれど、子供の緊急時には1分、いや1秒だって早い治療が望まれることが多いでしょう、搬送時間は短いほど良いはず。
ニュースでは、日本の乳幼児(0〜5歳未満)の死亡率は、先進国中第2位、とも言われていて、ショックでした。多分、医療が高度に発達していて、高リスクの妊娠出産で生まれた乳児、他の国では生まれることができなかった赤ちゃんも助かって生まれて、その後に死亡する例も多いからの数字かもしれないですが、小児医療が身近に存在しないことも原因の一つではないでしょうか?
イギリスでは、GPが誤診して赤ちゃんが死亡、という記事をよく目にし、主要な病気の症状について勉強したり、緊急病院のアドレスを冷蔵庫に貼って備えていましたが、日本にいるほうがよっぽど備えていなければならなかったのですね。

緊急事態が発生しない事を祈りつつ。

多摩総合医療センター・小児総合医療センター

| 子供情報 in Japan | 11:57 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP
王子のお誕生日ティッカー変更
 王子、4歳になりました。
遅ればせながら、ティッカーも次のお誕生日の5歳までのものに
変更しました!
4歳のお誕生日おめでとう!


今回のプレゼントは、5月に自転車を買ってあげていたので、大好き
な恐竜の骨が発掘ができる絵本や、これまた夏に飼っていたカブトムシ
のこともあり、世界のカブトムシのシール(大量!!!)が詰まったセット。
その他も絵本で軽めに。
恐竜の骨発掘体験キットは、私が「すごい!」と思って購入してしまった
のですが、やってみると骨を埋めてある石膏が思いの他固くて、しかも
辺りが粉だらけになるというシロモノで、大きなシートを部屋の中に敷いて
やってもらっていましたが、咳はでるし、家の中は掃除機を掛けなければ
ならないし、一部しか掘り出せていませんが、掘り起こしたのは、ほとんど私…。
やはり対象年齢 小学生以上というのはあながち単なる目安ではないようです

今のところ、新型インフルエンザが周囲で大流行りだったのにも関わらず
切り抜け、すくすく成長し、目下、お箸の練習と、ひらがなの読み書きが
課題と言ったところです。3歳以上になってくると、健康や発育の問題以外に、
心の問題などが出てくるようになり、毎日、一つの問題が去ると、次の問題
に頭を悩ませる、といった日々ですね。
私が叱り過ぎてしまうせいか、一時期おさまっていた目をぎゅっとつむる
チックのような症状もまた出てきてしまいました。
これは自分への課題ですね。

とにかくたくさん遊んで、自作の歌をハミングしたり、お友達(女の子)とも
仲良くしているようだし、ちょっと泣き虫だけど、ここまでよく育ってくれた!
これからも楽しく、幸せに過ごそうぜ!
| 子供情報 in Japan | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
小児科について考える
JUGEMテーマ:育児


イギリスにいた時は、どんな症状もとりあえずGP、すなわち総合医のところに
行って、そこで薬をもらうための処方箋をもらう(子供と妊婦以外は、処方箋
にお金がかかるので、『買う』ですかね。)、またはもっと調べないとなら
ない場合は、検査ができる大病院に紹介状を書いてもらう、または、私立病院
への紹介状を書いてもらう、ことになっていましたが、日本は、直接、子供なら
小児科、大人なら内科、その他、自己判断で専門医の戸を叩くことができます。
どちらがいいかは、また別の話として、最近の深刻な小児科医不足、通常診療
時間外の緊急医療を行える機関のセンター化(地域小児科センター)によって、
子供にもしものことが起こった場合に備えるのは、本当に難しいです。イギリス
では不便はつきものだったけど、日本もどんどん合理化されて不便になって
いるように思います。それが、保護者の小児医療への知識不足(自己判断の
過信と言う悪い面もありますが)、また、コンビニ診療(昼間に行くと待たされる
から、夜中に空いているだろうと行く人がいるらしいです。びっくり私も
やったことがありますが、渡航前に必要そうな薬をもらいに行くとかも、含まれる
らしいです。)といった非常識な患者の態度が災いしていることも分かりますが、
子供は急に熱を出すものなんです、みんな気を付けていても誤飲ややけどや
頭を強く打つ、なんていう事故も突然起こるのですよ。そんな時に、車を
出して、最大1時間以内とは言え遠くの病院に子供を連れ込むのがどんなに
大変か。救急車と言う手もありますが、車がなかったら、あってもペーパー
だったら(私…のことですひやひや)、行ったことがなくて道を間違えたら、
と考えると、連休や週末は、子供がいる家庭には本当にひやひやものです。

幸い、調べてみると、実は今住んでいる辺りは、小児科医がかなりあり、緊急
でなければ、診てもらえる所はあります。公園で子連れのお母さんに会うと、
どこの小児科医に行っているか、その評判は、と言ったことを聞いて、情報
収集をしています。一概に病院と言っても、本当に特徴があるもので、最近は
情報収集がいかに大事かを学びました。
王子が赤ちゃんの時は、自分がよく行っていた市立の総合病院に行って
いました。なぜかというと、小児科で診てもらって、専門医の診察が必要な
場合には、例えば皮膚科などに回してもらえるので、一回行けば、だいたい
のことが事足りるから、でした。しかし、その病院は、全国ニュースでも
話題になっている(メインのニュースはお産を取り扱わなくなる、なのですが、
その原因の一つとして常勤の小児科医が6月末以降いなくなるので緊急に
備えられないから、なのですよ)病院で、それと「かかりつけ医制度」の
事や以前から看護士さんに「総合病院には感染力の強い病気を持つ大人の
患者さんも来るので、精密検査などが必要な場合以外は町医者に行った方が
いい」と言われていたこともあり、小児科医の模索が始まった訳です。

私は、市境に住んでいることもあり、市が主催している子供の予防接種は
自分が住んでいる市の病院へ行かねばならない、でも、通勤やその他の
生活圏は隣の市の施設のほうが近いので利用していることから、小児科医
もなかなか絞れないでいます。

Aクリニック:予防接種用
自分が住んでいる市の中にある病院へ行かねばならない、ということで、
家から一番近いクリニックを選択。息子は予防接種でしかお世話になって
いないのですが、内科、アレルギー科(今はクローズ)に実家の母はお世話
にいて、感じがつかめたから。問題は、毎日小児科の診療がないこと。

Sクリニック:今のところかかりつけ医
水疱瘡の予防接種、保育園就園前検診、先週の風邪、でお世話になった。
24時間受け付けの電話予約もあり、子供用待合室と大人用が分けられて
いる、子供用待合室が広くて遊びものがたくさんある(結構重要)、
うちの事情をご存じの先生がいらっしゃる(イギリスにいたことなど、
前述を説明しなくてはならないことが多いので)ので、アドバイスも
もらえる、病児保育も行っているのでうちも念のため登録している、
駅前である、ことから、今のところかかりつけ医。問題は、聞いたお母さん
達のほとんどがここに行っていて、かなり混雑することもあるらしいこと、
抗生物質を出すことが多いようで、長引いた鼻水をきっぱり治す、と
いうのにはいいけど、耐性菌も心配。家から遠い。

Oクリニック:行ったことがないので噂だけ
若干、公園に集まる方たちの行動範囲からそれているので、そこに
行っている方は、知っている中では一人のみ。とっても丁寧な対応で
空いているそう。空いているのは、それなりにどうかと思ってしまう。

市立の総合病院:他の科の専門診療が必要と思われる時に。
でも、他の病原菌がうつる可能性や、初診の予約ができないこと、常勤
の先生がいなくなってしまうことなどで、今後は行かなくなるだろうな。
噂では、ケアレスミスのようなことが多いということも。確かに、私も
数年前に採血後に腕が2倍くらいに腫れたことも。しかし、ここの母乳外来
には、私もお世話になった伝説の指導者がいるのですよ。

病院に行く必要がないのが一番いいのですが、転ばぬ先の杖、情報集め
出来る時に集めておくのが得策ですね。
| 子供情報 in Japan | 02:51 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
アップリカがキャス・キッドソン(Cath Kidson)とバギーでコラボ
JUGEMテーマ:育児


さる女性向けファッション雑誌にあのキャス・キッドソン(Cath Kidson)
のバギーがアップリカから発売になるとの記事が。
日本の高島屋限定販売のようですね。アップリカのサイトには載っていません
でした。

赤と茶色の2色展開のようです。お値段81,900円なり!

Cath Kidsonのバギー(赤)

Cath Kidsonのバギー(茶色)

本国イギリスでは、多分、キャス模様のバギーはなかったと思うので、
日本からebayで売ろうかなー。個人的には、花柄は好きですが、うちは
男の子(しょっちゅう、今だに女の子と思われるけど)だし、絶対に
買わないなー。イギリスに行ったばかりの頃、キャスのお店を見て、お店
にあるもの全てほしい、なんて思った時代もありましたが、さすがに
そんなに少女趣味でいられない年になり・・・。

| 子供情報 in Japan | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
日本ではもっと流行っているCrocsの靴
ずっと気になっていて、ブログに書こう、書こうと思いつつ、すっかり
時間が経ってしまっていた件の一つ。Crocsの靴について。

CROCSのサンダル

ロンドンでもちょっと健康志向なビルケンなどを履いているようなお母さん
と一緒のおしゃれキッズが、Crocsを履いていて、ちょっとバルキーな気も
していたのですが、見ているうちに「うちも欲しい!」と思っていた一品
です。でも、イギリスでは、子供用のサンダルが15ポンドもしていて、
「サンダルにそんなにお金をかけたくありませんー」と思って、日本で
安く買おうと思っていたのでした。しかし、日本での流行は、イギリスに
比べてもっとすごくて、なんと私が日本にいる間に読んでいた新聞にも
「8月4日青山店オープン」などという記事が載っていたりして、町中、
どこでも大人も子供も、まがい物も本物も入り乱れて、ものすごく流行って
いました。驚きです。価格は2,980円と、少しイギリスでの価格のほうが
高いくらいで、それほどの差はありません。なぜか、北欧産と思っていた
のですが、アメリカの会社だそうです。私が欲しいと思っていたのは、
Caymanと呼ばれるサンダルで、カラフルな上に、穴にスタッズを付けて
カスタマイズすることも可能なのです。日本の子供ファッション雑誌を
見ていたら、秋物のCrocs特集があり、長靴などもあると知りました。
日本で買おう!と思っていた辺りで、イギリスの同僚から「こっちは
冬みたいな気温です。」というメールが来て、サンダル探しはGAPの
バーゲンで買って、とりあえず、やめにしてしまいましたが、長靴など
はいいかもしれないですね。時々、いいお天気の時には、ロンドンの
アドバンスなおしゃれ家族の人たちの間では、すでにカラフルなだけの
Crocsは卒業して、マーブル模様のものへ移行しているようです。
イギリスでは旗艦店はないようですが、こちらなどのサイトで買える
ようです。

LookAtMyCrazyShose

Crocs日本の公式サイト


| 子供情報 in Japan | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE