スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
龍馬伝のブログパーツ入れました!
 先日最終回を迎えた「龍馬伝」のブログパーツ入れました。
長すぎる・・・し、このブログに合っていない気もしますが、
ま、はやりものってことで。

劇中のセリフが出てくるそうです。
実は、わたくし、なにを隠そう、今年の大河ドラマ「龍馬伝」を20話台から、
HDDで撮り貯めたまままだ見ていません。
周回遅れどころか、多分、まだ第2部の最初のほう、かな。。。
今年中に見られるのか?疑問ですね。
| 日記 | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
Google北斎生誕250年
JUGEMテーマ:ニュース
 Googleをたたいたら、本日のトップページが和風で素敵!
とっておきたくなったので、ブログにアップ。

本日、葛飾北斎生誕250周年

この前、葛飾北斎のまさにこのGoogleトップのモチーフになった
「神奈川沖浪裏」のパズルをやっていて、じーっくり絵を見ていたら、本当に
この絵の波の動き、富士山と船の構図がこれ以上にない完璧な組み合わせ
なんだと、あらためて感動。
一体、葛飾北斎ってどんな人間だったんだろう、彼の目を通して物事を見る
とどういう風に見えるんだろう。

そういえば、うちの王子も、夏に一緒に海に行った時の絵を描いていて、
私の水着が「紫」に!!!そんなセクシー系の水着、着てませんよ〜。

彼曰く、「お母さんの水着の色忘れちゃった〜うふふ」(わざとか?)

だからって紫!!!保育園の壁にみんなの絵を貼るので、お迎えにきた
他のうちの保護者の皆様が、
「彼女、ああ見えて紫のビキニなんて着るのね。」
って思ったらどうしようーと思った夏でした。
若干、王子の色盲を疑いましたが、見たもの、それを描く時に思い出す色、
って大人でも違うことが多いですよね。
子供は、一番感動したものを大きく描くことが多いですし。
| 日記 | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
節分 恵方巻きで開運
 昨年は非常に不運だったので、後厄ということもあり、先週末は大國魂神社で後厄の厄除け祈願に行きました。昨年は、とんでもないほどの偶然の再会を2回もアレンジしてくれたこの神社、私の行きつけの神社です。

さて、実はその時に、一緒に行っていた王子には言っていないのですが、2月3日の豆まきに、「侍戦隊シンケンジャー」がやってくることを密かにチェックしていたのでした。
そろそろ番組が最終回ということもあり、京王線沿線の神社での豆まきには、数多くシンケンジャーご一行様が参加されているようでしたよ。キャラクターは他にも映画の宣伝でドラえもんも!
時間によってはシンケンジャーは来ないことが分かり、確実にシンケンジャーがやってくる時間を心にとめました。

当日、平日でしたが、早めに王子を保育園から引き取り、大國魂神社へダッシュ!
お迎えに行った時に、「シンケンジャーが豆まきに来るらしいから、大國魂神社へ行こう!」と母に告げられた王子。なんのことやら理解不能(そりゃそうだろう・・・)のまま、母のダッシュに付き合い、参道を走っていると境内にドラえもんとシンケンレッドが!

ドラえもんとシンケンジャーが一緒にいる・・・
シンケンジャーが大國魂神社にいるのもおもしろいけど、どらちゃんも一緒。

シンケンジャーも豆まき
ミス府中や年女・男も一緒に豆まき!

ありえ〜んなシーンですが、私としてはこの時にまかれる幸運のお豆をゲットして、なんとしても今年は幸運がやってくるようにしたいと思い、持っていたエコバックを大きく広げて豆が顔に当たるのも気にせず豆をもらってきました。
私はエコバックでしたが、他の常連とおぼしき人々は、ジャケットの裾をお腹のところでちょこっとまくって、落ちてくる豆を受け止めていて、結構ざっくりと集めていました。次回は私もそうしよう。
神様が祀られている神社に鬼はいない、とのことで、ここでは「鬼は外」はなしで、「福はうち」のみなのだそうです。なるほど。


境内では、節分にちなんだお神楽も。右の赤い顔の人が鬼です。

自宅へ帰って、「鬼は〜そと!」(うちには鬼だらけだからね)、「福は〜うち!」と豆で悪運を清めて福を呼び込んで、予約しておいた恵方巻きにかぶりつきました。昨年は、予約なしで遅くに買いに行ったら、思ったようなのがなかったので、1月中に予約しておいたのです。関東でも、恵方巻きはコンビニ、西友、地元スーパーでも普通に売られるようになりましたね。
今年の吉方位は西南西だそうです。もちろん、多分、こっちの方角あたりかなーという辺りに向かって、王子と一緒に恵方巻きを食べましたよ。


福来たれ!

| 日記 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
2月1日 東京が雪で真っ白

 東京も雪が降りましたね。

若干、東京とは言っても山間部に近い我が家辺りでは、上から見ると屋根が真っ白・・・。だったりして、普段の景色とは全く異なる光景に大人は「ぎょっ」、子供はいわゆる「庭駆け回り」な状態でした。

写真は、近くの墓地ですが、切り取ると金沢みたい!!!
石灯籠があるから、っていうだけですが。

| 日記 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
2009年は色々ありすぎました…
 日本に帰国した2008年2月以降、ブログを放置していましたが、
今年はなんとか少しは省みて、ブログのアップもしたいと思います。
息子の王子もすくすく成長して、ブログ以外には成長記録を
とっていないので、2〜4歳の記録なし暗黒時代、になっている
のも気になっています


かなりざっとではありますが、写真を見ながら、2009年を振り返って
みると・・・

◇1月
私が厄年ということで、いつも行く東京府中市の大國魂神社へ
ご祈祷を受けに。
偶然にも府中にはまったく縁もゆかりもない友達と同じ回の
ご祈祷を受けていて再会。大國魂神社、年始の初詣でも、超偶然
の再会があり、実はこれでこういうことが3回目。
御利益を感じます。

◇2月
王子、初のリサイタル…ではなく(親にはリサイタル)、学芸会で
緊張。歌をほとんど歌わず。王子は、こういう晴れの舞台に緊張
するヤツと判明 一同、びっくり。
近年、関東でもポピュラーになってきた恵方巻きを二人でガブリ。

◇3月
トーマス展に行ったり、お墓参りのついでに赤坂サカスの「花サカス」
へ。赤城アナを発見!

◇4月
2008年4月と同じメンバーで、国立の桜を見に。

定番の国立の桜

記憶があいまいですが、この月にシルク ドゥ ソレイユの「コルテオ」、
上野へ恐竜展を見に行っているようです。
王子は、コルテオに大感動。
恐竜大好きで本で毎日ティラノサウルスなどを眺めていたので
連れて行った恐竜展では、その大きさに恐れをなし「骨ばっか〜」
と大泣きして、周りのお客さん達に「そうよね〜、骨しかないわね〜」
と苦笑されていました。


◇5月
なかなか他の園児のように人間の絵を描かない王子に
ちょっと心配していたところ、こんな絵を!顔があるっ。



◇6月
日本のお友達の結婚式で、水戸へ。初めてスーパーひたちに
乗って、駅弁を食べたり、大浴場へ入ったり。
駅前の納豆像をちょっぴり破壊してしまいました…
水戸の皆さん、ごめんなさい。



◇7月
王子に自転車購入。9月のお誕生日プレゼント、ということで。
(9月にはお誕生日プレゼントをまたほしがりましたが)

あれだけお店で試遊して、「ウチの子、自転車こげるのね」と
思わせておいて、いざ、自転車購入後に家までこいで帰えろう!
としたら、長距離をこぐことはまだ無理だったらしく、すごーく
大変な目に遭いました。
今年1回目のディズニーランドにも行きました!

◇8月
そろそろ夏フェスに連れて行っても良いかな〜などと思って、
私が大ファンの東京スカパラダイスオーケストラの20周年記念
「スカジャンボリー」へ!!!
熱っぽかった王子を伴って…。

私の高校のクラス会に連れて行ったり(かなり夜遅くまで)、
劇団四季の「ライオンキング」に行ったり、カナダから帰省中の
お友達とご飯を食べに行ったり。

◇9月
王子と私の母のお誕生月、ということで、ディズニーのシェフズ
ミッキー予約をトライするも、今年もダメ…。
おうちバースデーになり、ちらし寿司ケーキを制作。
実は、シンケンジャーの真似しました。


9月末で閉園になった多摩テックへも男児軍団と。
高尾山も登頂!

◇10月
王子の保育園の運動会!かっけっこで負けてしまう、と家で
泣いていたりしたけど、本番では周りをキョロキョロ…なぜマジメ
に走らないのだ???
遠足もあり、当日は早起きしてキャラ弁作り。シンケンジャー
オニギリが好評でした!

◇11月
国立の天下市、今年2度目のディズニーランドへ。
ロンドンのお友達も一緒のディズニーで大興奮。すでに4歳に
なってしまった王子には、「ディズニーランドでは3歳でお願いっ」
と頼み、シンデレラ達に「何歳?」と聞かれた時も「3歳」と答える
機転も働かせる王子!!!


・・・11月27日 母他界・・・
悲しい事で、まだ立ち直れていないけれど、王子も立派にお葬式
に参加して、「人の死」について考えたようです。

◇12月
友達家族と今年3回目のTDL。オフィシャルホテルではないけど、
温泉付きの新しいホテル「スパ&ホテル 舞浜ユーラシア」に
1泊して、TDSも楽しんできました。シーは私も初めて行くのですが、
評判通り、本当にベネツィアに似ている!素敵だし、ランドよりも
アトラクションの待ち時間が少ないので、次回もシーに来ようと
思いました。
クリスマスデコレーションが一杯で、本当にファンタジーなディズニー
でした。


| 日記 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE